美顔器を使う頻度の目安

美顔器の使用は適切な頻度と時間にケアが必要です

美顔器は肌に物理的な刺激を与えてしまいますので美肌効果が期待できる反面、毎日使うと肌に疲労をもたらし、くすみやたるみの原因にもなりえるのです。適度な使用頻度と使用時間を守ることが大切です。特に美容液の浸透に使う場合には浸透が十分なのに毎日ケアをしていると肌に負担になり、肌本来のターンオーバーがうまくできなくなる可能性があります。むくみや顔痩せのために使用している場合には筋肉疲労を引き起こしてしまいますので注意が必要です。毎日使うと必要な皮脂や脂質まで除去してしまうので乾燥肌になってしまうこともあります。
それではどのくらいの頻度と使用時間なら適切なのでしょうか。機種それぞれに推奨されている使用時間と使用頻度があります。取扱説明書を読み、たったこれだけ?と思えるくらいの回数や使用時間でスペシャルケアとして使うのがおすすめです。

3日に1度、週に2,3回のケアがおすすめです

エステで光レーザーや医療施設で医療レーザーを使い、脱毛している方ならお分かりだと思いますが、脱毛でも2カ月に1回ペースで通うのが通常です。
肌のターンオーバーは1カ月といわれていますが、加齢によって3か月以上かかることもありますから、頻繁な超音波美顔器の使用は肌に負担をかけてしまう結果になるというのも想像に難くありません。
周波数が低ければ低いほど肌への浸透力が強くなりますので、1秒間に300万回の超音波美顔器なら1週間に1度のペースで十分な効果を期待できます。時間は1分から5分、同じ場所に長く押し当てることのないように気を付けなくてはなりません。さっと顔を一巡する程度で十分です。お風呂でリラックスした後、眠る前にケアをすると肌の新陳代謝が促進される時間に合わせて美容成分を浸透させることができますので、夜に使用するのがおすすめです。

© Copyright Makes You Beautiful. All Rights Reserved.