超音波美顔器でできるスペシャルケアの特長

超音波美顔器の選び方とは

超音波美顔器があると自宅でもエステサロン並みのケアができますが、そのメカニズムについてはよく知られていないのではないでしょうか。
超音波美顔器は1秒間に何万回という振動で肌に刺激を与えることで細胞を活性化させます。周波数は毎秒100万回から800万回までと幅広いですが、周波数が少ないもののほうがゆっくりと広範囲に、そして肌の深層部に刺激を与えることができます。顔は皮膚がとても薄いので周波数の大きすぎるものより、小さめのものを選ぶ方が刺激が少なくなります。1秒間に300万回のものなら肌への浸透は3センチほどですので美容に適しています。マッサージやクレンジングの場合には500万回、温熱効果による脂肪燃焼や血行促進を目的にするなら800万回のものが適しています。肌に対する振動は小さくなりますが、肌の表面に作用する効果はとても高いからです。

美顔器の効果を上げる使い方とは

超音波美顔器を購入したら毎日使いたくなってしまいますし、毎日使う方が美肌効果が期待できると考えがちです。
実は超音波美顔器には適切な使用方法があり、正しい頻度で使わないと肌トラブルを生じる可能性もありますので注意が必要です。
超音波は特に物理的な刺激が強いため、1回の使用時間についても配慮する必要があります。一定時間が経過したらオートで電源オフするタイプを選ぶと安心です。
頻繁に使用していると肌に耐性ができ、美容液の浸透力が薄れてきます。リフトアップのために利用していれば毎日使わないとたるみが気になるようになってしまいます。
使い方も肌に軽く当ててすべらせるのが正しい使い方です。強く押しあてたり、長時間同じ場所に当てたりしないことです。美容成分はたっぷりと塗り、肌に優しい成分のものを選ぶことです。首筋にも利用するとマッサージ効果が高まります。
超音波美顔器は特に効果が強く、毛穴の開きや皮脂の取りすぎが懸念されてしまうため、3メガヘルツ1秒間に300万回のタイプでは1週間に1度で十分です。300万回以上のタイプは肌のターンオーバーに合わせて1か月に1回のスペシャルケアがおすすめです。

© Copyright Makes You Beautiful. All Rights Reserved.